特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

フランス探訪⑪:ある紅茶屋さんにて・・・

フランス探訪もなんと10回を超えて本日で11回目!!

楽しみにしている人も~そうでない人も~ちょっと寄って見て行きなよ~

って軽い感じで今日のブログは行きたいと思います。

 

本日はフランスでの自由行動の時のお話し。

 

お土産の一つでも買って帰らなければと思い色々考えたんです。

でも・・・「フランスと言えば!?」というお土産品が思いつかない・・・

・・・フランスパン?

そんなもん日本でも買えるし!

ガイドブックを読み漁ってたら・・・なにやら老舗の紅茶屋さんがあるとかないとか!

 

地図片手に行ってきました紅茶屋さん!

 

マリアージュ・フレール

 

店内はフランス情緒あふれる雰囲気で老舗感を抜群に放っていました。

茶葉だけでなく、茶器も豊富にそろえてあり見ていて楽しかったです。

見ているだけで満足してしまう雰囲気・・・茶葉の種類の多さに

お上りさんの私としてはフランスの老舗という文言に若干圧倒されていました。

 

勇気を出して一人店内に突入!

どんな茶葉を買えばいいのか?迷います・・・

と言うよりは、何をどうすればいいのか迷います。

中学生レベルの英単語を駆使してフランス人の店員さんに挑むのであります!

何が聞きたかったのかといいますと・・・

「この店で一番人気のある茶葉はどんなものがあるんですか?」

というThis is a pen.ぐらい簡単な英会話なのですが・・・

 

「あぁ~ん ホワァット カインド オブ ティー リーフ イン ディス ショップ」

「あぁ~ん モスト ポピュラー ティー リーフ イン ディス ショップ」

「あぁ~ん モスト フェイマス ティー リーフ イン ディス ショップ」

 

とそれはそれは必死に聞いてみました。

 

店員さんも必死に片言の英語を話すアジア人に一生懸命対応してくれたんです。

そして次々に茶葉が出てくるでてくる・・・ここからは魂と魂の会話です。

店員さんは「香を感じてください!」と魂の会話でそう伝えてきました。

 

私は一番人気と称する茶葉を手に取り

蓋をあけて、香をとおしてフランス文化を感じていました・・・

そして思わず「おぉ~いいにおい!」と日本語で感想を言ったところ

その店員さんの態度が急変致しました!

目つきがガラッと変わり、急ににこやかな顔になり私に向かって一言!

 

「あなた日本人ですか?」

 

なぜ?老舗の紅茶屋の店員が気さくに日本語でしゃべりかけてくるんだ?

と頭がチンプンカンプンになること数十秒・・・

一つ一つ整理することに致しました。

 

私:「今のは日本語ですか?」

店員:「ハイ!日本語です」

私:「なんで急に日本語が話せるようになったんですか?」

店員:「中国人かと思い日本人だなんて思わなかったんです!」

私:「日本語うまいですね」

店員:「この店の日本語担当スタッフです!」

私:「そういうのは店に入る前に教えてください!」

 

というような会話が続きます。

そこから店員さんは私専属になりました。

私も日本語が通じると調子に乗って

「あれ出して!」

「これ出して!」

と片言の英語しか話せなかったら出された茶葉を文句ひとつ言わずに購入していたのに

フランスの紅茶屋さんで茶葉をイッチョ前に吟味しています

 

「じゃぁ~これと!これと!これ!ください!」なんて調子に乗って買って行きました。

とりあえず紅茶は買えましたが・・・魂の会話にも限界があります。

英語ぐらいは話せるようになりたいですね。

 

 

その後・・・ グッドスメルな茶葉を持ち帰ったのですが

妻から一言!

 

「この紅茶!日本でも買えるじゃん!」

  

私・・・紅茶の知識ゼロなんです。

後で知ったんですが、この店フランスにしかないのかと思ったら

日本で普通に買えるみたいですね・・・

結構地図で苦労して探したんですが・・・

もう・・・日本で買えないものってあんまり無いんですかね?

 

そんな感じでフランスでのお買い物は午前の部は終了したのであります。

 

 

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします。

ランキングに参加しています!
ワンクリックに御協力お願いします!

 

 

 ↓ 下の奴です!ど~か押してやってください!

 
  ← これです押してやってください!

 

 ↑ 上のバナーをお願いします!クリックしてみてください

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

*

* コメントフィード

トラックバックURL: http://morishita-1910.jp/blog/2011/06/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%8e%a2%e8%a8%aa%e2%91%aa%ef%bc%9a%e3%81%82%e3%82%8b%e7%b4%85%e8%8c%b6%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/trackback/