特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

オーダー家具の話

今年二回目の価格改定のお知らせです

2月に下地材やポリ板の価格が急上昇しました・・・あれから3ヶ月。

 

この度、

6月より接着剤

7月よりメラミン化粧板

の価格改定のお知らせが来ました。

 

だいたい10~20%の上昇らしいです

 

『燃料資源の高騰が続き、生産の合理化・コスト削減を続けてきましたがもう限界です』

・・・お決まりの文章で通知を頂きました。

 

 

イヤだって言ったら家具屋継続不可能です。

私たちは材料を買わせていただいているのですから・・・

売って頂けるだけありがたいことでございます。

 

 

さて・・・どうしたものでしょうか??

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

ベトナムからの強風

海外製といえば量産家具のイメージがあるが取引先の中には

ベトナムで特注家具を製作している方もいらっしゃいます。

 

「ベトナムで特注家具ッ!?」なんて思いましたがもうそんな時代です。

得手不得手がまだあるようですが…そんな問題も解決するのは時間の問題でしょう。

 

多少の問題は突出して安い価格があれば問題にならない・・・

「特注家具が海外で出来るわけないッ!」なんて甘く見てましたが

もう実際に造って納品しています。

 

 

そういえば…10年位前に東家工の研修旅行でベトナムの家具工場を見学したことがあります。

 

その時とは比べ物にならないくらいの勢いです。

 

納期さえあれば国内で作るよりははるかに安いわけです・・・

価格だけ見られたらモリカグごときが敵う相手ではない。

『価格じゃないところで勝負すればいい』なんて言う人もいるかと思いますが

現状は価格で比べられる事が多い。

 

さて・・・この先10年を考えた時この強風をどう耐え忍べばよいのでしょうか??

今一度自分達のことをよく見つめなおしてですね・・・

どう対処すべきか考える事にいたします。

 

 

ここのところ悩ましい話しばかりです。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

ベトナムからの風

最近『ベトナム』という言葉をよく耳にする。

既製品家具やOEM商品なんかは当然のことのようにベトナム産が増えてきている。

天下のニトリもベトナム工場ありますもんね〜

 

 

先日あるショールームを見学させていただいたのですが

「品質・デリバリーともに申し分なし!」との事。品質に関しては日進月歩ッ!

そしてなにより恐ろしいのが価格です。

もう価格破壊のレベルではありません価格崩壊です。

お値段以上ベトナムです。国産では材料費にもならないんじゃないかッ!?

 

そのショールームの社長さんは

「ベトナム産を馬鹿にする人がバカにされることになる」ともおっしゃっておりました。

 

強烈なベトナムの風を感じます。

 

 

 

一方で・・・

ベトナムで椅子工場を経営していた会社の方とお話する機会がありました。

評価は全く逆…さっきと話が違うじゃんッ!?って感じるほどボロクソです。

 

ベトナムからコンテナが届くとまずは修繕作業をするのが定番だそうで

まともに座れる椅子がなかった・・・との事。

技術指導しても改善の余地なしもうお手上げ状態だったそうで

中国からベトナムに工場を移転して間もなく閉鎖したそうです。

 

 

 

 

 

さてッ!この2つのお話はどちらも現実。

 

どちらの話もとても興味深いですが個人的に私はベトナムの勢いを感じております。

一時期の勢いはないにしろ未だ脅威に違いない中国の勢いに加えて

日進月歩で品質が向上し価格崩壊を起こすベトナムの脅威。

日本の既製品メーカー・量産メーカーはますます厳しい環境に

さらされることになりそうですね。

 

 

 

なんだか特注家具屋のモリカグにしてみればどこか他人事みたいに話してますが

このベトナムの風は量産メーカーや既製品メーカーだけの話ではないんですよね・・・

 

 

続きは明日。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします