特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

家具の打合せの様子

パントーンって言われても・・・

 

 

PANTONE(パントーン)ってご存知??

 

 

 

塗装サンプルを製作するときに色品番をこのパントーンで指定されたのですが

聞いたこと無かったので色々と調べて見ました。

 

どうやらパントーンとは世界基準のカラーチャートのようです。

これまで色品番といえば『日本塗料工業会』略して『日塗工』だったのですが

最近オシャレな意識高い系の間で流行っているらしい・・・

 

海外で普及しているカラーチャートのようでして

海外から色品番を指定される場合はこのパントーンが多いようです。

文化が違うと色の感じ方も違うらしく自分が思っている色を伝える為には

世界基準のカラーチャートが便利だという事らしいです。

 

なるほど~ッ!と思うことたくさん。

 

 

ただしッ!

このパントーンは印刷用の色見本らしいので塗料用ではないらしい

また見本帳が非常に高額ッ!!高すぎる!

なので日本の調色屋さんもほとんど持っておりません・・・

 

さらにッ!

印刷用の色見本なので実際に木部に塗装するときは

木下地そのものの色によってドンピシャに色は出ないとの事。

 

日本で普及するにはまだまだ課題はたくさんありそうですが

これからは間違いなく日常会話にでてくる名前になりそうです。

 

 

とはいえ・・・

私たち同じ日本人だし

文化もそれほど違うとは思えませんし

まだ普及してないんだから今回は日塗工で色品番指定してもらえませんかね??

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

店舗什器を全国発送する前に試しに送って見ました

店舗什器を数十台製作いたしまして今月から順次全国に発送いたします。

 

ノックダウン方式と言いまして完成形で出荷するのではなく

パーツを分解した状態でコンパクトに梱包しまして宅配便で送る

というのが今回の流れでございます。

 

モリカグで製作した什器だけでなくお客さんが手配した

アクリルやらなんやらも一緒に梱包いたしまして

こんな感じでどうでしょうか??という荷姿で無事に到着するのかッ!?実験をしてみました

 

 

結果は・・・

 

 

右の穴はダボ穴・左の穴は打痕キズ

中央付近に打痕キズ

 

 

 

見事に失敗・・・

パーツ毎にエアーキャップ(プチプチ)で巻いた上にダンボール板をしいて

完全武装の状態で梱包したんですがね・・・

キズだらけです。

 

現場組立が楽になるように・・・とダボをさした状態で出荷した為

上に向いたダボがプチプチとダンボールを突き破り

他のパーツを傷付けるという・・・

 

 

全国発送する前でよかった・・・

このまま出荷していたらと思うと本当にゾッとします。

全国手直し行脚に出発しなければならないところでした・・・

 

お客様の下に届けるまでがモリカグのお仕事でございます。

次の作戦を考えて・・・実験は続きます。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

コッペパンのように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

先日納品いたしましたソファの張りの部分です。

このモコモコ感を伝えるのにどうしたらいいか・・・

 

悩んだ末に出た表現が『コッペパンみたいにして下さい』でした。

 

 

モコモコ感が増すだけで一気に高級感が出てきます。

 

 

 

もうちょっと表現力を学んだ方がいいなぁ~と痛感したところです。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします