特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

家具の製作工程

有孔ボードの扱い方

有孔ボードって穴の開いた材料があるんですが・・・御存知??

 

 

 

こんな感じの材料です

 

 

 

数年に一度のペースでこの材料のご指定があるんですが

何が大変かッ!って言いますと穴の位置をそろえないといけないこと!!

材料のどの部分をどう使うかを考えながらカットしなければならないんです

適当なところでカットしてしまうと穴の位置がバラバラになってしまい美しくない。

 

 

 

 

 

 

今回の有孔ボードは特注品なので穴のピッチも細かく指定して

どの位置でカットして

どの位置で調整するか

 

そこまで考えて作業しております。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

これ…捨てるのッ!?

『NCがあるから』というわけではないのですが・・・

モリカグにはR物と言われるいわゆる曲がった家具が集まりやすい。

 

 

例えば…

 

 

こんなのとか

こんなのとか

 

こんなのとか

 

 

 

こういった曲がった家具の注文が日に日に増えてきております。

設備の力とはいえ他社と差別化出来ているひとつの結果だと思っております。

それはそれで喜ばしいことなのですが悩ましい問題がひとつ・・・

 

 

それが型を抜いた後の合板の残骸であります

 

 

 

それがコチラ…

 

 

 

効率よく材料取りしているはずなのですが・・・

こんなにも端材が出てしまう。

 

合板の材料費が高騰している今…この端材なんとかならないものかと悩ましい。

『使えるものは使いなさい!』とはいうものの

『じゃぁ〜何に使うのよ!?』って話です。

 

 

 

欲しい人いらっしゃいましたら御連絡ください。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

おがくずの層

いろんな材料を加工するとゴミがでます。

集塵機で粉を吸い取るのですがなかなかキレイだったので

写真にとってみました。

 

 

 

 

 

 

 

下から

 

ベニヤの層

芯材の層

桧の無垢材の層

芯材の層

ベニヤの層

タモ無垢の層

芯材の層

 

みたいな感じです。

 

 

 

別に・・・ネタが無いわけではありません。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします