特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

意識高い系

久しぶりにスーツを着ました

本日はお客様のところへお取引のご挨拶へ伺ってまいりました。

久々になんも専務と二人でスーツ着用です。

気合入ってます。

 

こういうご挨拶するときは端的に自社のPRポイントをプレゼンできるように

常日頃から色々と考えなければならないのですが

なかなか自分が思っているアピールポイントと

第三者からの評価って違いがあるもので驚くことがある。

 

・設備が充実している

・工場が比較的広い

・都心に近い

というのは自分でも理解していることですが

今日ある方に「社員の平均年齢が36歳というのは非常に魅力的」だと言われました。

 

これは意外な感じがした。

 

若手が多いという事は「熟練の職人がいないのではないかッ!?」と思われて

マイナスイメージが大きいのではないかッ!?と勝手に思っていました

 

千葉東工場の名前も当初は千葉市若葉区にあるので「若葉工場」にしようかッ!?

っていう案もあったんですが「若葉マークみたいな初心者工場だと思われるのは嫌だッ!」

と訳の分からない理由で却下したくらいです。

 

なので積極的に技能検定を推奨したり社内講習会を実施したり

と色々やっては来ていたのですが~

 

どうやら若手が多いという事はマイナス要素ではないらしい…

逆に評価されているというのは驚くばかりです。

4月には新卒がまた1名入社予定です。

 

ますます平均年齢が下がっていきますのでモリカグの評価はうなぎ上り間違いなしッ!!

 

って言っている場合ではない。

「やっぱ若い奴が多い工場は素人ばかりだなッ!?」って言われないように

ますます会社として努力をしなければならないなッ!と

気を引き締める所存でございます。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

第4回国語力アカデミー

本日は午前中『第4回国語力アカデミー』を受講して参りました。

 

あっという間に4回目です。

毎回受講するたびに日本語の難しさを実感しております。

 

同じように使用している表現でも言い回しによって

「謝罪」の意味が含まれていたり「感謝」の意味が含まれていたり

まるで意味が変わってくる。

 

相手との関係性によっても言葉の使い方が変わってくる。

常に敬語を使っていればいいというわけでもないらしい

逆に畏まった表現を使うことで相手を小馬鹿にしている感じになるという

「慇懃無礼」といらしい…

 

読めます?「慇懃無礼」って??

 

まだ4回の受講ですがそれは初耳ッ!という内容が多くて困ります。

よく外国人が「日本語が一番難しい」っていうのを耳にしますが

ようやくその意味がわかってきた気がします。

 

これはやはり意識して学ばないと日本語がわからない日本人になってしまう。

 

5.6回目はグループディスカッションがメインになるらしい…

周りの方に自分のおバカ加減がバレない様に注意したいと思います。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

帰りの車中で

 

 

 

 

正直なところ今回の技能グランプリは

「参加することに意味がある」

「結果も大事だけどこれまで頑張ってきた!という過程の方が大事でしょ!」

と思っていた上にお祭り気分で出場する社員に同行していた私でございましたが

大会が終了して…

 

 

「参加することに意味がある??ここは学芸会じゃないんだよッ!」

 

「ここまで頑張ったプロセスが大事だってッ!

出来上がった製品の横に作った職人のプロセスが書いてある家具なんて

見たことあるかッ!?結果なんだよ!結果がすべてなんだよ!」

 

「これが家具だってッ!?時間内に終わらなければもうゴミ同然なんだよッ!!」

 

 

と言われているような衝撃を受けまして厳しい世界を実感いたしました。

 

 

これはもう個人の頑張りのレベルでどうこうなるようなレベルではないッ!!

会社組織として取組んでいる企業があるのならば

我々も本気で取組まなければならないッ!!

 

「結果がすべてなんですよ!!」と現実を突きつけられて目が覚める想いです。

 

 

夕日に赤く染まる富士山

 

 

行きは雲で隠れて見えなかった富士山でしたが

帰りは見事にスッキリ雲が晴れて夕日に照らされて

まるで今の心境を表しているかのような富士山でした。

 

 

このままで終わってなるものかッ!!

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!