特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

ユーチューバーになりたい

ユーチューバーになりたい#39『マキタのマルチツールで配線用の開口をあける』

 

 

 

 

 

 

前回マキタのマルチツールを使用した動画がなんと1000回を超えまして…

この穴をあけるだけの動画の何がそうさせているのかは全く不明ですが

調子に乗って別バージョンを作ってみました。

 

やっていることは全く同じです配線用の開口をあけているだけです。

 

違うことといえば…

前回が現場加工で今回は工場加工だという事くらいです。

 

見てやってください。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

ユーチューバーになりたい#38 この動画だけまもなく1000回

 

 

 

 

 

ユーチューバーを目指してYouTubeを更新しておりますが

さっぱりな視聴回数でやれやらな感じですが

なぜかッ!?この動画だけは地味に皆様に視聴していただいているようで

まもなく1000回を超えようとしております。

 

「たったの1000回ッ!?」と思われるかもしれないが

普段は数十回の視聴回数なので私の中で言えば

この動画バズってます。

 

ただ単にマルチツールのを使用して穴開けているだけの動画なんですが~

 

何故でしょう??

 

なんならもう一個マルチツールの動画上げてみようかしら??

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

ユーチューバーになりたい#37『現場取付作業2019.4』

 

 

 

 

今回は久々の現場作業風景です。

 

埋込型の収納棚を設置しております。

事前に開口寸法を採寸(現調)してから箱の製作寸法を確定

今回は上下左右10ミリのクリアランス(隙間)をあけて設置することにッ!!

 

クリアランスをあける理由はいろいろあるんですけど

一番の理由は開口より小さく製作しないと家具が入らないからです。

さらにはッ!現場によっては開口がまっすぐ開いていないことも多く

斜めに開口があいているッ!!なんてこと茶飯事です。

 

なのでその斜めに合わせてフィラー材を削らなければならず

なんだかんだでフィラー材を設置するのが一番時間がかかる作業かもしれないですね。

 

 

このように現場の開口に対してクリアランスをつけて設置するのは

大工工事にはない家具工事の特徴の一つだと思います。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!