特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

家具の取付風景

ユーチューバーになりたい#10「フィラー取付」

今回アップロードした動画な現場で一番時間がかかる作業

「フィラー取付」の様子であります。

 

 

 

 

 

 

壁と壁の間に家具を設置するときは両サイドに10〜30ミリ程度の

クリアランス(隙間)をあけた寸法で家具を製作します。

 

なぜかッ!?

 

1000ミリ(1メートル)の隙間に1000ミリで製作した家具を

入れようとしたらどうなるかッ!?

って入るわけ無いです。

 

なのでクリアランス(隙間)をあえてとって「余裕」見て製作するんです。

ただ…設置するまでは「クリアランス」と呼んでいた「余裕」は

設置後には「隙間」と呼び方が変わってしまいます。

 

なので隙間を埋めるための部材が必要になります

 

それが「フィラー材」です。

 

このフィラー材を埋めるのが実は一番手間がかかります。

なぜならばッ!!

壁は真っ直ぐにできているようでそうではないことが多いからです。

その調整する作業がなかなかシビレます!!

 

そんな様子の一部であります。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

久々に気持ちの良い現場でした

昨日の現場なんですがね…

まぁ〜皆様切羽詰まった状況で作業しているので

色々とトラブルはありまして一時はどうなるかと思ったんですがね

見事に納まったわけです。

 

 

 

 

 

 

なんで納まったのかと言いますと…

それぞれの業者の皆さまが本当にお互いをフォローし合う現場で

皆で一つの物件を完成させよう!!という雰囲気が伝わってきます。

 

モリカグは今回の工務店の下で現場作業は初めてなのですが

皆さんチームなんでしょうかね??

仲が良さそうでした。

 

仲がいい現場に行きますとね…

「こんなバタバタな時に家具なんか持ってくんじゃね〜よ!」

「今更建築なんかイジれないよ!家具の方でうまくやってよ!」

等とモリカグのような新参者はイジメられたりするんですよ・・・

 

家具屋なんてそんな扱い。

なんせ…雑工事ですから。

 

でも今回は違いましたね…

「これ先にやってあげないと家具屋さん仕事になんないよね」

といってくれる職人さんが多いこと多いことッ!

自然と我々も優しい気持ちになって作業するわけです。

 

「自分の仕事さえやれば後工程なんて知らん顔」という人が多い昨今

こういう現場は本当に珍しいと思うのと同時に

羨ましく思えてきました。

 

 

帰り際に現場監督に思いっきりモリカグをPRしておきました。

また何かありましたらお声掛けください。

よろしくおねがいします。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

GWですが本日はお仕事です

店舗系やオフィス系の仕事になりますと皆様がお休みの間に工事を完了させる

というのが業界の流れ出して…

世間で流行ってます「働き方改革」なんてものとは無関係な世界です。

 

今年も例外ではありません。

 

もともとGW前の4月に納品予定だったのですが・・・

直前になって「現場が押しているので納品一週間延期してくれ」

と言われましてね…

必死に抵抗しましたけど下請けのモリカグに選択肢なんてないわけで…

 

色々抵抗しまして本当に色々と抵抗しまして…

休日はトラックが動いてくれないので現場への搬入はGW前に!

さらにッ!その時設置できるものはその段階で取付ける!

そして今日は最小限の人員で現場に入ろう!とう事で〜

 

私を含め役員三名は強制出動

工場長も半ば強制

もうひとり設置する家具を製作した職人

の5名で本日現場に行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

切羽詰まった状況でしたので色々ありましたけど…

無事納品完了致しました。

一時はどうなるかと思いましたが納まってホッとしてます。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ