特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

家具の取付風景

ユーチューバーになりたい#37『現場取付作業2019.4』

 

 

 

 

今回は久々の現場作業風景です。

 

埋込型の収納棚を設置しております。

事前に開口寸法を採寸(現調)してから箱の製作寸法を確定

今回は上下左右10ミリのクリアランス(隙間)をあけて設置することにッ!!

 

クリアランスをあける理由はいろいろあるんですけど

一番の理由は開口より小さく製作しないと家具が入らないからです。

さらにはッ!現場によっては開口がまっすぐ開いていないことも多く

斜めに開口があいているッ!!なんてこと茶飯事です。

 

なのでその斜めに合わせてフィラー材を削らなければならず

なんだかんだでフィラー材を設置するのが一番時間がかかる作業かもしれないですね。

 

 

このように現場の開口に対してクリアランスをつけて設置するのは

大工工事にはない家具工事の特徴の一つだと思います。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

連日の現場作業です

今週は連日の現場作業。

 

 

 

火曜日は葛飾区で店舗の受付カウンターを設置するために7名で搬入

 

水曜日は西東京市でカウンターとパーテーションを4名で取付

同日別動隊は江東区で追加工事を2名で作業

金曜日も西東京市で什器を5名で搬入取付

 

 

 

そして本日なんも専務とY君はクリニックの什器を設置するために

二泊三日の予定で岩手県の二戸へ出発致しました。

片道600キロ以上ッ!!東北道が順調に流れたとしても8時間以上はかかる長旅です。

 

ご苦労様です。

 

ちなみに…

年末年始は名古屋・大阪・京都と東海から関西にかけて現場納品が予定されています。

出来るだけ本州の範囲内で頑張りたいと思っておりますが

「来いッ!」と言われればどこへでも馳せ参じます。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

ユーチューバーになりたい#34『マキタ製28㎜ハンマードリル/HR001GZKを現場で初めて使ってみた』

 

 

 

 

 

先日ブログでも書きました

マキタ製28㎜ハンマードリル/HR001GZKを現場で初めて使た時の様子を

YouTubeで公開いたしました。

 

インパクトで穴を掘っていた時の様子を動画で記録していたので

その頃の作業と新兵器導入後の作業を見比べてみてください。

あまりにもスコンッ!!スコンッ!!掘れるので感動します。

 

作業効率は道具で決まる…そう思えてしまう動画です。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!