特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

9月2020

今期も残り3日です

9月最後の一週間であり今期も残り3日です

やり残したことは無いかッ!?と常に考えておりましたが

やり残したことばかりが目に付いて困ってます…

まぁ~いつもの事か??

 

 

さてッ!今週の予定は

 

姉崎工場は…

今週は現場納品が5件あります。

現場の日程も二転三転しておりますが工場は変わらず稼働しております。

現場の前に工場検査もありますのでそちらは準備万端で臨みたいと思います。

 

千葉東工場は…

今週は住宅家具の製作に入ります。

まぁ~手が早いから次から次と終わっていく

早く次の物件の承認を取らなければッ!!

 

営業は…

ある物件で燻煙材に奔走しております。

世の中の理不尽な壁に爪痕を残そうとしてるんですがなかなか硬い壁でして

いろいろと跳ね返されております…

 

私は…

10月以降の物件の作図をしながら来期の計画を着々と立てております。

明日には工場長面談をして今期の反省もしなければなりません…

工場検査もありますし納品の立合いもあります

最後の最後までバタバタしているな…こんなんで大丈夫かッ!?

 

 

という感じです。

来期までにアレもコレも終わらせなければならないんですが

いつもギリギリ終わりません。

まぁ~そんなもんですかね??

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

そうだッ!ディズニーランドへ行こう!

先週に引き続き…

いまなら人が少ないんじゃないかッ!?ということで

「そうだッ!ディスにーランドに行こう!」という事になり

予約してみたら運良く取れまして行ってきましたッ!!

 

 

東京ディズニーランドッ!!

 

 

完全予約制で人数制限しているとの事でいろいろ制約はありましたが

こんなディズニーランドは初めてッ!!という感じで快適でございました。

 

まずアトラクションに並ぶの時間は長くてスプラッシュマウンテンで50分程度

あのスペースマウンテンやビッグサンダーマウンテンでさえ35分程度

スターツアーズは待ち時間がまさかの0分ッ!!

ホーンテッドマンションに至っては順路に沿って歩いていたらそのまま乗れたッ!

というくらいの空き具合でした。

 

おかげで午前中だけで5つのアトラクションに乗れまして

17時頃には10個以上に乗れまして…

次何に乗ろうかッ!?と困ってしまうほどです。

今まででしたら一日かけて順調に乗れて5~6個くらいでしたので

次から次と大変満足しておりますがパーク内を散々歩き回りましてもうくたくたです。

 

こんな贅沢なディズニーランドはもう二度と味わえないかもしれませんね…

 

なんならこれからず~っと完全予約制にしてくれればいいのになぁ~と思うくらいです。

 

 

でもね…

贅沢な感想をひとつ言わせていただくと

並ばずに乗れるアトラクションってなんとなく印象に残りづらいというか…

並んで並んでやっと乗れたッ!というのが一つの満足感に繋がっていたのかなぁ~と

思ってしまいました。

 

さらに…

我が家は5人家族でして…

二人乗りのアトラクションになると長男と妻・長女と次女という具合に分かれますので

私が一人溢れるわけです。

四十過ぎのオッサンが一人でモンスターズインクのアトラクションのって

ライトでヘルメット照らすんです…

それがもうツラくてツラくて耐えられなくなりました。

 

もっと言うと…

そもそもなんですが私そんなにディズニー映画に興味がなかったんです。

ディズニーリゾートってディズニーの世界観を楽しむものであって

アトラクションも乗り物に乗ってその世界観を楽しむものなんだなぁ~と

この年になってはじめて気づきました。

 

今までなんとなくディズニーリゾートは楽しい所だッ!!と

思い込んでいましたが…

 

 

 

という感じで非常に楽しい日曜日となりました。

 

 

半沢直樹に間に合って何よりです。

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

担当変えるぞッ!!

来期に向けて今まで使用していた書類関係を整備しております。

 

 

毎年毎年着目する数字に合わせて帳票類を変えているんですが

今回は塗装の経費関係に着目するべくッ!!

今まで使用していた書類を改良して塗装に関する数字を集計しやすいように

しようと企んでいるんですが…

 

これが色々と悩ましい問題がたくさんありまして。

 

どの数字に着目すれば求めている数字が集計しやすいかッ!?

その着目する数字は誰がまとめるのかッ!?

その方法は日々の業務の中に入れても集計は継続可能なのかッ!?

 

人間というのはいつも通りの作業が少し変わるだけでも嫌な顔するでしょ??

私も大臣みたいに「やる気がないなら担当変えるぞッ!!」と迫りたいんですが

モリカグみたいな零細企業でそんなこと言っても変える担当がいないんでね…

やる気のない人でも継続可能な形にしなければならないんです

 

大臣が羨ましい。

 

 

そんな感じで来期に向けた準備を着々としております。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!