特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

姉崎工場

紆余曲折継続中

本社で作図を進める予定でしたが諸事情により本日も工場に来ております。

色々な事が起こります…零細企業あるあるです。

多少の事ではもう動じなくなりました…

 

トラブルが発生した時の対応って人柄を表すなぁ~と思います。

「ど~すんだよッ!!」という人より

「ど~しましょうかッ!?」という人

に自分自身がならなければならないなッ!!と思うし

そういう人と仕事をしたいなぁ~と思っています。

 

 

 

さてッ!

昨日まで小口の加工をしていたカウンターが今朝にはもう完成ッ!!

今回は製作期間が少なかった為ベテラン二人の共作

 

 

 

 

 

 

普段はあまり完成形を工場内で撮ることは無いのですが

今回は特別です

記念としてその姿を記録しておくことに致しました。

塗装前ですがキレイに仕上がっております。

 

何よりです。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

今日は姉崎工場に来ています

本日は工場でちょっと用がありましたのでついでと言っては何ですが

現在製作中の家具の進捗状況も確認してきました。

 

 

 

 

ショールームに使用する什器を製作しております。

 

何店舗も継続して製作させていただいている物件だと

「ここはあの物件のこのパターンでッ!」みたいな話でスムーズに進むのですが

今回の物件は初めてのブランドでしたので紆余曲折ありましたが…

製作の方は順調に進んでいるようです。

 

今回の物件が成功すればッ!!

これまでの紆余曲折がノウハウになるはずです…

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

採用活動

いつもだと

まず最初に工場見学に来ていただき

興味を持ってもらった人にはエントリーしてもらい

書類審査をして

再度工場見学をしながら面接をする

というのが採用の手順だったのですが…

 

先月エントリーしてもらった学生は

コロナ第二波真っ最中だし関西在住という事もあり

書類審査後Zoomでリモート面接を行い

昨日工場見学を兼ねまして姉崎工場にて二次面接を行いました。

 

 

 

良い面も悪い面も両方あるのがモリカグでございます。

 

入社した後に「聞いてたのとは違うッ!」と言って辞められるのは

お互いにとって不幸な事なので

よくよく会社の事を知ってもらいたいと思っております。

 

なので私は採用面接の時にはいつも

家具職人の大変なところを隠すこと無く伝えるように努力しております。

こんなご時世に新幹線にのり片道4時間かけて来てくれたわけですから

コチラも真剣になります。

 

あまりにも家具職人の負の側面ばかり伝えるので

面接を受けた学生は「不採用なのかな?」と感じることもあるようで

やりすぎは良くないかな?とも思いますが…

 

夢と希望に満ち溢れている熱い気持ちにに水を差すために

マイナス面を伝えているわけではなく

「覚悟を持って来てね!」という事を伝えたいのであります。

 

 

 

勢いで入社しても勢いで帰れる距離ではないのでね…

 

ゆっくり考えてもらいたいと思います。

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!