特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

モリカグバージョンアップ作戦!

ようやく工場長面談が終了いたしました

来期から評価制度と賃金制度は一新するので

私が編み出した評価制度での運用は今期が最後になります。

 

社長と社員面談が行われるまでの流れはこんな感じです。

 

 

社長工場長面談(1回目)

工場長社員面談(1回目)

社長工場長面談(2回目)

工場長社員面談(2回目)

(いまここ)

社長社員面談(最後)

 

 

 

それなりに時間かけてやってます。

 

前期の良かった点と悪かった点を振り返り

会社の問題点にたいしてこれからどう取り組もうかッ!?という事を

細かく話し合いをいたします。

その上で会社として取り組む事と

社員一人ひとりに今期やってもらいたい事を明確にし

それをどう実行するかまで落とし込みます。

 

運用して6年目になりますが想像以上に有効に機能しております。

 

 

有効に機能しているんですが

冒頭にも書いたようにこの評価制度を運用するのは今期が最後です。

会社もそれなりにパワーアップしておりますので

今のスタイルにあった評価制度にするべくいろいろ検討しているところでございます。

 

目的は職能給から役割給へという感じです。

仕事だけできる社員ではもう物足りなくなってきているという事でしょうか??

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

チャンネル登録お願いします!

工場長と面談

先週から今週にかけて工場長と工場の事について面談しておりました。

 

 

毎年一回色々とお話をしておりますがどんなことを話しているのかといいますと…

 

社員一人一人について細かく一年間どうだったかッ!?来年は何をしてもらいたいかッ!?

前期の工場の良かったところ・悪かったところ

何が問題でどうしたら解決できそうか?

じゃぁ今期はこんなことしてみようかッ!?

社長からの工場へのリクエスト

工場長から会社へのリクエスト

等々

 

例年だと半日あれば終わっていたんですが今年はまぁ~話すことが多くて終わらない

そしてまだまだ面談は終わらない。

この後工場長と社員面談がありまして

その後もう一度私と工場長の面談がありまして

最後に私と社員の面談があります。

場合によってはさらに私と工場長の面談がある場合もありますが…

 

長いんです。

 

こんな小さい会社ではありますが

これで評価や給与が決まったりもするんで

慎重に丁寧に進めております。

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

チャンネル登録お願いします!

いよいよ家具製作デビューッ!!

今年入社した新入社員がいよいよ単品家具の製作デビューいたします。

 

扉一枚・棚板二段の収納棚で技術的にはそれほど難しい形状ではなく

万が一失敗しても納期が2週間以上あるので

工場長が徹夜で再製作すれば間に合うだろう…

ということで単独デビュー決定ですッ!

 

いくら簡単とはいえ入社半年で単品家具を製作するのも今までなかったかな?

最初の1~2年は先輩のお手伝いで基本的な作業の繰り返しがほとんどでしたから

これはこれで大丈夫かッ!?と心配になってしまいますが…

 

なんも専務と工場長がやらせてみようといのだから任せてみましょうか??

 

 

内定者の職場体験が若手職人にもいい刺激になってるのかッ!?

入社半年ですでに後輩が入ってくるという事を意識するのも悪くないのか?

3年目の社員も積極的に後輩の面倒を見てくれているようで

「今までになかった流れが出来ている」と工場長から報告がありました。

 

最初は学生と会社のミスマッチ防止のために始めた職場体験も

なにやら思わぬ副産物を生み出しているようで何よりです。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!