特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

殿様商売か?こだわりの商売か?それは紙一重。

通常、我々家具屋は建材問屋を通して材料を購入しますので

材料メーカーの人が直接我々特注家具屋に営業してくることはほとんどないのですが

最近、不景気のせいでしょうか??

材料メーカーが末端の家具屋に直接営業に来る事が増えてきております。

 

 

そんな中・・・私とあまり相性がよろしく無い材料メーカーもございます。

私の個人的な見解ですが・・・あくまでも私の知っている範囲での話ですが・・・

私と相性が合わない材料メーカーは柄などは素敵な物を揃えているのですが

なんとも融通が効かないメーカーでして・・・

 

あれは出来ない!これも出来ない!それはダメ!これもダメ!と本当に言ってくるので

物件で設計士やデザイナーが図面でそのメーカーの材料が指定されていても

わざわざ他のメーカーの材料を提案するという家具屋が多いのが現状です。

各言う、モリカグもその一社です。

 

「材料はこのメーカーで指定されていますが、コチラの方ではいかがでしょうか?」

「図面ではこのメーカー指定されていますが、見積はこのメーカーで見ています」

とお客様に度々言った事はあります。

そのお客様も「どこの家具屋も同じこと言うんだよね~そんなに嫌なの?」なんて言ってます。

それくらいの状況なんです。

 

最近もポストフォームの製作の件でそのメーカーとやり取りしたモリカグ・・・

案の定「出来ないッ!出来ないッ!」と言われ不満爆発している最中に

何故かその材料メーカーの営業マンがモリカグにやってきました。

飛んで火にいる夏の虫・・・とでもいいましょうか?

これはいい機会だから今の不満を全部ぶちまけてやろう!と思った次第であります。

 

 

いざッ!メーカーの方とお話しすると・・・

自分の会社がそういう風に周りから言われていることは十分に認識しているようでした。

それ自体・・・どうかと思うのですが「会社の方針だから仕方が無い」という事です。

 

「会社のやり方が気に入らなければ使わなくて結構!!」というスタンスは

こだわりがあっていいような感じもします。

それだけ自社ブランドに自身があり、品質にもこだわりがあるのでしょう!

そういう商売のやり方って最近多いですよね。

 

私も最初はこのメーカーはそんな強気でこだわりを持った商売のスタンスなんだ!

と思っておりました。

ところがッ!よくよく話を聞いてみると・・・会社の都合だけの話のようです。

「お客様の為」と言う部分が完全に欠落しております。

こうなってくると気の毒なのはその材料メーカーの最前線で働く営業マンです。

おそらくどこに営業に行っても同じような事言われているのでしょう・・・かわいそうに。

 

でも・・・仕方が無い。それが会社の方針ならば。

我々は選ぶ権利があるのだから、嫌ならその材料メーカーを選ばなければいい事だ。

これまでもそうしてきました。

そしてこれからもそうしていくつもりです。

 

今回、営業の方には今後材料を使ってほしいならそれなりの対応をすべきではないかッ!!

と偉そうに注文を付けてしまいました。

ま~モリカグは完全に特注家具専門メーカーですから材料発注も

一度に大量に発注する訳ではないのでそれほどの影響力も無いのですけれど・・・

 

 

改めて、その会社のやり方をみて殿様商売とこだわりの商売ってきわどいなぁ~と感じました。

モリカグもこだわりは持っても決して殿様商売にならないようにしなければッ!!

なんだか・・・その違いって本当に紙一重だなっておもいました。

 

 

  

 

 ランキングに参加しています!
ワンクリックに御協力お願いします!

ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

*

* コメントフィード

トラックバックURL: http://morishita-1910.jp/blog/2012/08/%e6%ae%bf%e6%a7%98%e5%95%86%e5%a3%b2%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%95%86%e5%a3%b2%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%af%e7%b4%99%e4%b8%80%e9%87%8d%e3%80%82/trackback/