特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

2011年上半期をふりかえる。・・・「長い準備期間だった?」

早いもので今年のあと二日で終了です。

そして今日と明日はこの一年を振り返り、モリカグに何があったのかを

振りかえり私の記憶を整理することにします。

 

上半期で忘れられないのが3.11東日本大地震でしょうか?

あの日を境に物の価値観もガラッと変わったような気がします。

仕事面においても、高層マンションで決まっていた仕事が流れたり

材料が一時的に止まってしまい急に価格が高騰したり・・・

ガソリンが手に入らず車が出せないッ!なんて状況もありました。

 

 

そしてッ!3.11にはモリカグにはもう一つの激震が走っておりました。

それは「会長倒れる」です。

地震の数時間前の出来事です。

第一報を受けて、親族が会長のもとへ集結ッ!遠方にいた親族も全員です。

おかげ様で、地震後の家族の安否確認は驚異のスピードで取れました。

だって目の前にいるんだもん。

「きっとお祖父さんが最後に皆を集めてくれたんだ・・・」なんて話をしてました。

ちなみに・・・その時はまだ生きてましたが。勝手に最後にしてはいけません・・・

 

ということで、会長がそのような事態になり兼ねてからの遺言どおり

社長の私弟のなんも専務の二名で代表権を持つ取締役になる事になりました。

この時はとてつもなく不安な気持ちになった事を思い出します。

今までは「森下の会長」という超ビックな後ろ盾があったおかげで

我々は好き勝手にやってこれたわけです・・・

いつかはいなくなる存在とわかっていても、いざいなくなると急にビビりだす・・・

自分の気が小さい事にこの時に改めて気づいてしましたが

同時に、この時に「やるしかね~」と腹くくりましたね~覚悟を決めた時期でしょうか

人生の転機です。

 

 

そして・・・

三月に起きた地震の影響か・・・?我々の努力が足りないのか・・・?

五月にはモリカグに閑古鳥長期滞在されまして

売上がいつもの月の五分の一に下がる始末・・・これには危機感を覚えてしまいました。

この5月を境に私の仕事に対する考え方が若干変ったのかもしれません。

「このままではイカンッ!!」といつもより強く思いました。

 

今振り返ると、今年の上半期は少々強引で急激ではありますが

モリカグの組織がガラッと入れ替わった時期です。

新たな組織体制を組立てる為の準備期間だったのではないでしょうか?

そうやって考えると・・・「無駄な事はなかったなぁ~」とつくづく思います。

 

強いて言うならば・・・なんでもっと早くにこの新体制にしなかったのか?

なんでもっと早くに決断しなかったのか?と言う気持ちになります。

きっとそれは・・・私の気が小さいからズルズルと長引いてしまったんでしょうか。

上半期の数ある反省点のひとつです。

 

 

と言うような感じです。

上半期はその後始まるモリカグの快進撃の準備段階であった感じがします。

全ての出来事は自分たちを成長させるためにあるッ!

当時は必死でしたが・・・今思えばそう感じる半年間でした。 

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています!
ワンクリックに御協力お願いします!

ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

*

* コメントフィード

トラックバックURL: http://morishita-1910.jp/blog/2011/12/2011%e5%b9%b4%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e6%9c%9f%e3%82%92%e3%81%b5%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%82/trackback/