特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

読書感想文

『天才』

 

 

51f-5D90E+L._SY346_

 

 

石原慎太郎が田中角栄のことを書いた本です。

田中角栄のこと知っているようで実は知らない私。

私が物心ついたときの総理大臣は中曽根康弘でした。

なので田中角栄と聞いて知識としてあるのは『ロッキードの人』くらいなもんです。

 

悪の総大将で金権政治の代名詞というイメージの田中角栄

金権政治の代名詞であります田中角栄について悪の総大将というイメージでしたが

未だに衰えない人気っぷり!

衰えないどころか今まさに見直されているではありませんかッ!!

 

『えッ!悪の総大将じゃないの?』と疑問に思う私は興味が沸いてきました。

 

実際読んで見るとダークなイメージを変える一冊

まぁ~どちらの視点に立つかで物事の見え方は180度変わるものですが

この本はLOVE角栄満載の内容です。

 

 

 

先を予測することの大切さ!物事の進め方!人との接し方!

『 人間の人生を形づくるものは何といっても他者との出会いに他ならない』

といいつつも本音と建前を巧みに使い分ける

理想だけでは物事は進まず。世の中は利益の軋轢!要は金次第ということ。

 

世の中の仕組みをよく理解しながら目的を果す。

 

理想のリーダー像であります。

 

真似できないことばかりだけど心がけた気持ちにはなりました。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

読書感想文はじめます

第64期には新しいことを一つ始めて見ようか・・・ということで

読書感想文を始めて見ようかと思います。

 

 

小学生の頃、読書感想文の宿題が大の苦手でどうしようもなかった私。

 

段落の改行を駆使し空白だらけの原稿用紙を出してみたり・・・

 

原稿用紙ギリギリまで本の文章を書き写し『~』でくくり

最後の一行で「この部分が良かったです」という感想文を出してみたり・・・

 

 

ありとあらゆる裏技を使いこなして幼少期の読書感想文を書いてきた私なので

おそらく中身はスッカラカンな読書感想文になると思われますが・・・

自分がどんな本を読んだのかという記録の意味を込めまして

この度、読書感想文というカテゴリーを始めようと思います。

 

 

ちなみに・・・

本当に読書感想文が苦手なので感想は非常に短いと思います。

 

 

それでは・・・

手始めに最近読んだ本を振り返りながらはじめたいと思います。

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします