特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

モリカグバージョンアップ作戦!

これからのモリカグを担う人たち

工場長から届きました工場風景の写真。

 

 

 

『若手だけで積み込みをやらせてみました』

 

 

 

モリカグの若手4名(10~20代)だけで積込みをしたそうです。

その風景をみて『これからのモリカグを担って行く感じがした』と報告がありました。

 

先日の現場でも若手の動きがいいよね!ッて話をしましたが

工場長も同じようなことを感じているようです。

 

おそらく工場は良い風が吹いているのだろうと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

今までの半分の時間

モリカグの若手社員が最近活躍し始めております。

 

 

 

 

 

 

 

今までは・・・

なんも専務が取付を主導いたしまして若手が取付けの補助をするというやり方でした。

なんも専務ともう一人が頭になり三人一組で2チームに分かれて作業

だいたい一日仕事で取付していたのですが

 

前回の現場ではなんも専務が監督しながら若手が取付けるというやり方になり

二人一組で三組が一気に取付けるというチーム編成に!

入社して3年目までの若手メンバーで取付ける姿に最初は不安を感じましたが

なんも専務の指示のもと滞りなく作業は進んでいく。

『不安』が徐々に『感心』にかわり感慨深くなります。

 

結果的に予定より半日早く終わるという・・・

少し驚きました。

 

 

社員の成長を実感できることはそれはそれで嬉しいことです。

ただ・・・モリカグの場合成長に比例して給料も上がるのでなんとも複雑な心境です。

これをきっと嬉しい悲鳴というのだろう。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

第二回:アシストコース

モリカグの事業計画をサポートして頂けます東商アシストコース。

今回で2回目です。(計9回)

 

実は私2016年に10年計画である野望を立てまして・・・

現在1年7ヶ月が経過したところなんです。

「今色々と準備しているんです」という話になりまして

今回のサポートでは三年後の中期計画を一緒に作りましょう。

という感じで話が進みます。

 

なぜ?三年後か??といいますと

10年計画の5年目にして2020年オリンピック後の不況を見据えて

モリカグはどのように展開していくかを考えていくという主旨であります。

 

 

昨年からいろいろな行動に移しておりますが今回はそれを数値化するという・・・

私が極めて苦手とする視点から考えます。

 

自分の考えを話して、それを専門家の方がまとめてくれる。

なるほど~と思うことばかり。

自分の考えていることは他人に話さなければダメだな・・・と思う。

 

漠然とやらなければならないことはイメージできているんだけど

整理しなければダメですね。

自分なりに整理はしているつもりなんだけど

整理するプロがいるんだから私より的確です。

 

ただね・・・私が立てた10年プランがあるんですけどね。

「随分目標が小さいんじゃないの?」って言われてしまいましてね・・・

最初の10年で4倍にしたんだから次の10年は2倍くらいかなぁ~

なんて現実的な数字だと思ったんですがね・・・

 

 

小さかったかな??

 

 

大きくしようか・・・揺れています。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします