特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

なんも専務と虎徹!

いざっ!和歌山へっ!!

工場内を埋め尽くしておりました和歌山のホテル家具

 

 

 

 

 

昨日無事に出荷致しました

 

 

 

 

 

 

今回製作したのは150名分のヘッドボードです。

大きな物件でした。

 

製作期間2週間ちょっとでこれだけのボリュームを

製作出来る工場もなかなか無いと思います

設備と人がいるからこそっ!!

・・・軽く自慢です。

 

 

なんも専務が昨日から和歌山入りしております。

一週間ほど軟禁状態になります。

 

 

お土産は梅干しをお願いしておきました。

 

 

道中のご無事をお祈り申し上げます。

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

元大工の職人2人とY君

ちょっと色々と難しい作業がある現場がありまして・・・

製作した担当者となんも専務の元大工コンビで取付け作業をしております。

 

 

 

 

 

 

後ろでボ~っと立っているのは今年も安定した不安定さを醸し出している雷ボーイY君です。

現場との絡みが多く電気屋さんと合番での作業で思うように進められませんが

まぁ・・・何とか無事に納まりました。

 

何とか無事に・・・というよりバッチリ納まりました。

 

Y君は搬入後ほぼ後ろで立っているだけでしたが。

 

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

次期社長の家具デビュー

本日は千葉東工場に色々なものが届くので立会いに着ておりましたが

休日という事もありまして子供たちも一緒に行くことにしまして・・・

家業が家具屋なんだぞッ!ということを植えつける為に

 

長男に家具製作デビューさせました。

 

 

 

機械は危ないので手鋸で材料カット

 

 

「コテツのオジサン」ことなんも専務に指導され

差し金を使用して材料の寸法を決めて

たどたどしい手付きで手鋸を使って材料をカットしております。

 

そこで家具の神様から手痛い洗礼をうける。

ここで諦めるかな?っと思ったんですが・・・

 

 

 

絆創膏を貼りながら次の工程へ

 

 

 

「小さいおじさん」こと雷ボーイY君の指導の下

インパクトの使い方を伝授されております。

インパクトが重かったようでなかなか真直ぐにビスが刺さらず苦戦する

 

 

 

補強材を入れる

 

 

 

試しに座ってみたら「グラグラする」ということで

『補強材』というアイテムがあることを知りせっせと入れております。

 

 

補強材の固定方法を伝授される

 

 

ビスの打ち方もなんとなく様になってきているかと思いきや・・・

おじさんに支えてもらいながらのビス固定。

 

 

 

完成です

 

 

父はただ見ているだけ。

怪我しながらも目をキラキラさせながら椅子を製作。

本人帰宅後ニコニコしながら自分で製作した椅子に座りながら「クレヨンしんちゃん」を読書。

 

「また家具造りたい」と申しておりました。

いい経験になったかしら??

お父さんとオジサン達がどんな仕事をしているのか肌で感じさせる・・・

ちなみに私は家具造りませんけど

次期社長として自覚を持っていただく第一歩であります。

 

 

 

ちなみに・・・

万が一長男が反抗しまして「こんなちんけな家具屋やってらんね~よ!」

なんて事態になった事を想定いたしまして・・・

 

 

 

 

 

ガールズたちにもインパクトを使わせて「人形のベッド」製作をさせました。

備えあれば憂いなしでございます。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

https://www.youtube.com/channel/UCZMVXe-kev41Hjj9umWNqiQ

チャンネル登録お願いします!