特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

㈱森下の紹介

会社見学に来る学生の方へ

会社見学にいらっしゃる学生の皆様へ

 

 

どうせ来るならモリカグの事色々調べてからきてくださいね。

 

 

家具屋もそんなに数あるわけではないと思います

どこの会社に見学に行くのかそれなりに調べる事は出来ると思いますよ

私もそこそこ色々な人に会いますので生意気な事いうかもしれませんが・・・

何となく来た学生が本気なのかそうでないのかはわかってしまいます。

 

『とりあえず会社訪問ってどんなもんか経験の為に来ました』風の人には

それなりの対応になりますよ・・・私だって暇じゃないんで。

本気でない人に本気で付き合うわけないでしょッ!!

 

採用基準のひとつは私が『一緒に働きたい』と思うかどうかです

適当な人とは一緒に働きたいと思わないのでそのつもりで来てください。

 

『とにかく忙しくて誰でもいいから人を入れたいッ!』というわけではありません。

色々な会社をみてもらいその上でモリカグに入りたいッ!

という人に入ってもらいたいと思っております。

 

 

 

学生の皆さんも交通費払って来るんです

私も時間を使って工場案内するんです

お互い無駄な事するのやめましょう。

 

 

 

零細企業だからって甘く見ないで頂きたい。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

現場に納まって仕事が完了するんです・・・

モリカグでは置き家具等の家具を製作する時や

現場取付をせず出荷のみという物件の家具は水平が取れた作業スペースで

家具製作をすることにしております。

 

 

 

ステージわかります??

 

これは分かりやすい!!

 

 

 

こんな感じで工場で製作するときは水平のレベルをしっかり取った床の上で

最終調整をしながら仕上ていくわけです。

 

なので・・・

現場で真直ぐ家具が取り付けられない!とか

壁との隙間がバラバラだッ!とか

そういった不具合が極力出ないように考えて製作しております。

 

とはいえ・・・現場ではいろいろな条件があります

多少水平が取れていない現場でも調整しながら設置していくわけです。

この調整が現場取付の中で一番難しいし時間がかかります。

 

 

『家具は真直ぐだ!壁が曲がってんだ!!だから真直ぐつかないよ!』

ではこの世界生きていけません・・・

ちゃんと取り合いを考えて

壁と壁とのクリアランスも考えて

しっかり家具を納めなければ私たちは仕事になりません。

 

 

造って出荷すれば終わりというわけではない・・・ということです。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

塗装場の照明:演色AAA

先日工場の照明をLED化しましたが・・・もうひとつ!

ちょっとここには拘っているんです!というポイントを紹介いたします。

 

 

 

画像ではわかりづらいんですけどね・・・

 

 

 

塗装場の照明も当然のことながらLEDに変えたんですが

今回変えたLEDが演色AAAというものなんです。

 

といいましても何のことかさっぱりわからないかと思います。

 

簡単に説明いたしますと・・・

自然光に近い光源で色を忠実に再現する蛍光灯といわれておりまして

印刷物の色チェック用に使用されたり

美術館や博物館などでも使用されるものです。

 

モリカグの塗装場に美術館・博物館級のLEDですよ!!

 

調色から仕上まで自然光に近い環境で作業をするために

今回は演色AAAを設置いたしました。

 

なぜここまでこだわったかといいますと・・・

それだけ塗装に力を入れている!ということです!!

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします