特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

久々にグッと来るしつこい営業電話

『本当にあなた営業なの??』と聞きたくなるような営業電話が最近多い。

 

社長に取り次がせる!という目的のために手段を選ばないやり方。

『なんで営業電話かけてくる人はこんなにも強靭なメンタルを持っているんだろう??』

と興味を持つ人も現われる・・・

今日はその中の一人を紹介。

 

 

最近変な人から営業電話がしつこくかかって来るという話がありまして

あまりにもしつこいから一回出てくれって言うんですよ・・・

相当しつこかったんで仕方なく電話に出てみました。

 

 

私:『森下です』

営業:『社長お願いします!社長!!』

私:『もう帰りました、要件伝えますけどなんですか??』

営業:『SEOの提案です』

私:『そういうのはやらないので結構です』

営業:『あなたに言っても仕方が無いので社長にお話します』

 

 

皆様から愛される家具屋を目指している私です。

さすがにカッチ~ンッ!!ときましたけど一応モリカグもHPで営業してますので

こんな電話をかけてきて失礼な人でもいつ何時モリカグのお客になるかわからない・・・

ちょっと我慢して丁寧な対応でお断りします

 

 

私:『いやいや・・・いらないです』

営業:『だからあなたではなく社長にお話ししますから』

しばらく不毛なやり取りがありまして

私:『こんな不快な対応する営業電話かけてきて何かしら契約すると思います??』

営業:『決めるのはあなたではないですよね?』

 

 

ここで心境の変化が起こる。

皆様から愛される家具屋を目指しているけど

この営業マンは「皆様」に該当するのかッ!?という疑問が沸いてくる

 

 

私:『社長は私の意見を尊重する人なのでこの不愉快なやり取りするような会社とは話しをしないように私から申し伝えておきます』

営業:『だから・・・あなたはいいですから社長と直接話をしますからあなたはいいです』

 

 

この人は「皆様」じゃないな!と私の疑問は確信に変わる。

 

 

私:『いやいや・・・実はね私が社長なんですよ』

営業:『えっ!?』

私:『めんどくさいから帰ったって言ったんですけど・・・私が社長です』

営業:『はぁ~』

私:『その私が必要無いって言っているんです』

私:『こんなグダグダな状況じゃお互い不愉快になるからもう無理です』

 

 

いつもならここで電話終了するところなんですが

今回の営業電話はここからが一味違うッ!!

 

 

営業:『何言ってるんですかッ!?あなた社長はさっき帰ったって言ったじゃないんですか』

私:『だから~面倒くさいから』

営業:『嘘つかないでくださいよ!!あなたは社長じゃない!!』

 

 

 

ここで私の記憶が途切れました・・・

気がついたら電話を叩ききっていたのでその後の詳細な会話は不明です。

一瞬イラッと来たのは覚えておりますが

電話を切った後非常にスッキリした気持ちになっていたので

それなりの会話をしたんだと思います。

 

スッキリした気持ちと同時に

あそこまで食い下がってきた営業に会ってみたくなりました・・・

一体どんな奴なんだろう??

ナンバーディスプレイなので相手の番号もわかるわけですが

かけなおしてみようかな??と迷うくらいの興味深さ。

 

 

次に面白い営業電話かかってきたらちょっと考えよう。

 

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

*

* コメントフィード

トラックバックURL: http://morishita-1910.jp/blog/2019/11/%e4%b9%85%e3%80%85%e3%81%ab%e3%82%b0%e3%83%83%e3%81%a8%e6%9d%a5%e3%82%8b%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%93%e3%81%84%e5%96%b6%e6%a5%ad%e9%9b%bb%e8%a9%b1/trackback/