特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

2017 ヨーロッパの最新金物情報と突板の可能性

東京都家具工業組合主催のセミナーに参加してまいりました。

 

第一部:ハーフェレによる『ヨーロッパの最新金物情報』

第二部:安多化粧合板の安多社長による『突板の可能性』

という二部構成でした(第三部は懇親会です)。

 

 

 

【第一部:金物の最新情報】

 

 

 

 

正直・・・金物の進化に追いつくのに必死です。

普段使用する金物というのは『かゆい所に手が届かない!』というものばかりなんですが

今回紹介された金物は気持ちいいくらい手が届いているッ!

『こんな金具があったんだ!』の連続。

ハーフェレ一社でこの状態です。

ブルムやらなんやらを考えたら・・・どうしたものかッ!?

ちょっと真面目に金物勉強しなければならないですね・・・

 

 

 

 

【最二部:突板の可能性】

 

 

 

 

安多社長のお話を拝聴するのは今回で二度目。

前回はキッチンアカデミーの研修で工場までお邪魔して

突板貼り体験をさせていただきました。

今回も色々とお話いただきましたが私の記憶に残っているキーワードは

『背景』と『ハンドクラフト』。

『背景』に関しては前回も書いたので今回は『ハンドクラフト』という言葉について。

 

世の中は『ハンドメイド』・『オーダー』という言葉が溢れているけど・・・

『手で作っただけでハンドクラフトっていえるのッ!?』というお話。

 

これには『ハッ!』としましたね・・・

 

単純に手作業っていうだけで『ハンド~』といえない。

『相手を想って作る』からこそハンドメイドといえる。

 

確かに・・・常日頃『ハンドメイド』って言て商品画像が並んでいるHPみると

『なんか嘘臭いな』と思っていた私の心にストンと落ちてくるお話でした。

 

 

 

 

 

第3部でも少し安多社長とお話をさせていただきましたが・・・

なんとッ!工場を牧場化するそうです。

やっぱりこの人は突板屋じゃない!と確信する。

 

いやぁ~でも今回も勉強になりました。

『いつも勉強ばかり・・・お前ッ!学んだこといつ活かすんだよ!!』

と反省しながら酒を飲み気が付けば午前様でした。

 

毎度の事です。

 

 

 

ランキングに参加しています! ワンクリックに御協力お願いします!

 ど~かひとつ!一日ワンクリック!!!お願いします

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

*

* コメントフィード

トラックバックURL: http://morishita-1910.jp/blog/2017/10/2017%e3%80%80%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e3%81%ae%e6%9c%80%e6%96%b0%e9%87%91%e7%89%a9%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%a8%e7%aa%81%e6%9d%bf%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7/trackback/