特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 目指せ!インテリアへの道 ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 スタッフブログ 〜

家具の取付

大理石を使った家具

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

これは家具屋のブログです。

家具屋ですが、最近家具のことを書いてないことに気づきました。

なので今回は久々に家具ネタを。

 

大理石を使ったキッチン作業台。

入居前のリフォームで、キッチンの後ろに作業台が欲しいとのご依頼でした。

 

 

この場所に取り付けます

まず下台を取り付けて

 

ここまでが下準備。次がこの家具のメインです。

 

どん!

大理石です。

既存キッチンの大理石に近いものというオーダーなので、サンプルを出し、「あっこれが同じやつだね!」と決まったものです。

ちなみに大理石って・・・重いんです。

今回も100kgを超える重量だったので、搬入は大人4人がかり。

感覚的には上に乗せるだけのものなのですが、これが一番大変でした。

下台にのりをつけて

乗っけておしまい!

あとは固まるのを待つだけです。

ちなみに腰の部分はあとでクロスを貼るので、今回はこれで終わり。

キッチン側からはこんな感じ

吊ボルトを使った吊戸棚

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

今日は吊ボルトを使った吊戸棚をご紹介します。

 

ここに取り付けます

壁際に配管があるので、壁に固定ができません。

なので大工さんにボルトを出しておいてもらいました。

 

天井からボルトが出てます

 

まずこれを適正な長さにカットします。

 

特殊な工具を使ってカット

短くなりました!

吊戸棚の天板にボルト穴をあけて

ボルトを通してナットでしめます

 

こうすれば壁にもめなくても天井から支えられます。

吊戸棚はしっかり固定しないと危険ですからね。

 

取り付け後がコチラ

この後設備屋さん達によって換気扇やステンレス、IHコンロなどが取り付けられます。

吊ボルト・・・久々にやりました。

デッドスペースを有効活用

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

先日、テレビの後ろのデッドスペースに絵を飾りたいという

お客様の家具工事をさせていただきました。

 

デッドスペースはこちら

 

テレビを斜めにつけると後ろがデッドスペースになってしまうので、

ここにワンちゃんの絵を飾るのです。

 

家具を取付中

 

直線にするとカーテンに当たってしまうので、カーテンをよけるように

隅は角度をつけています。

 

テレビ設置後はこんな感じ

 

ワンちゃんの絵が良い場所にきました♪

取付け中も人懐っこいかわいいワンちゃんが癒してくれました。

・・・とりあえずこの仕事の後会社に戻ったらコテツさんを抱っこしておきました。

やっぱり犬はかわいい!