株式会社森下
オーダー家具・特注家具の株式会社森下

家具屋社長、降籏啓和の親バカ家具論

こんにちは。社長の降籏です。私事で大変恐縮ですが、2010年12月28日午前9時30分、わたくし降籏啓和に三つ子の子どもが生まれました!特技は芸術的な寝返りと営業スマイル。病院の先生や看護師さんが代わる代わる顔を出し、散歩に出ればみんなに声をかけられ、将来のモテ素質を既に発揮している我が子たち。右へ、左へ、真ん中へ、3倍パワーで動きまわります。かわいいです。ほんとにかわいいです。しかし、そんな彼らがちょっと大きくなってきたある日、幸せだった我が家に三つ子の泣き声が響き渡ったのです…!!

  1. 1.角に頭をぶつけた長女
  2. 2.引き出しに指を挟んだ次女
  3. 3.つられて泣く長男

で、思いました。家具のせいで、子どもが泣くなんて。家具屋なんですけどワタシ…

親バカ社長の決意 かわいいかわいい子どもたちのためもっと安全な家具を作るんだ!

こどものための家具作り わたしがこだわる3つのポイント

危険な角は全部取れ!!

子どもに起きる事故やケガ、その多くは家の中で発生します。怪我や病気で亡くなってしまう子どもの死因としても、一番多いのは実は「不慮の事故」なのです。

しかし、例えば家具や柱の角を1~5㍉程度面取り作業をするだけで子供の頭皮裂傷のリスクは60%まで低下します。この一手間で子どもの命が救えるのです。

親バカ社長のこだわり 危険な角部分は丸くして、怪我をしにくい家具にする!

森下の子ども向け家具なら

  • オーダー家具だから形は自由自在。

    オーダー家具だから形は自由自在。角や直線を一切作らないなど、万が一子どもがぶつかっても怪我をしにくい形に仕上げることが可能です。

  • プロの家具職人が丁寧に仕上げます。

    プロの家具職人が丁寧に仕上げます。設置する位置や部屋の構造に合わせて角度を変えるなど、細かい加工もお任せ下さい。

  • ポストフォームで1.5ミリからカドを丸めることができます。

    ポストフォームで1.5ミリからカドを丸めることができます。

    扉やカウンターのカドなどに最適です。

扉・引き出しの作りで怪我を防止!!

ある程度の年齢になると、子どもはすぐに手近な扉や引き出しを開けてしまうようになります。そして、指を挟む、物が落ちてきてぶつかる、中の危険なものに触る、などの事故が起こるのです。子どもの生活空間に設置する家具は、子どもの安全をしっかり考えた作りにするべきです。そのためには設計の段階から、使い方や設置場所を考えていくことが大事!

親バカ社長のこだわり 扉や引き出しの怪我は設計の工夫で防ぐことができる!

森下の子ども向け家具なら

  • チャイルドロックで子どもには開けられないようにします。

    チャイルドロックで子どもには開けられないようにします。

  • 扉は位置を高くして、子どもには届かないようにします。

    扉は位置を高くして、子どもには届かないようにします。

  • 引き出しはダンパー(バネ)を入れてゆっくり閉まるようにします。

    引き出しはダンパー(バネ)を入れてゆっくり閉まるようにします。

F★★★★(エフ・フォースター)商品でシックハウス症候群を防げ!!

シックハウス症候群とは、建材を害虫から守る為に使用する防腐剤、家具製作時に使用する接着剤や塗料などに含まれる有害物質によって引き起こされるアレルギー症状です。

特に子どもは大人より、2倍シックハウス症候群になりやすいという統計が出ているんです。子どもが身近に接する家具は、特に有害物質が含まれていないか注意が必要!

親バカ社長のこだわり 子どもの健康を守るため、安全な素材だけを使用する!

森下の子ども向け家具なら

  • 全ての家具で、F☆☆☆☆(エフ・フォースター)を満たさない素材は使用しません。

    全ての家具で、F☆☆☆☆(エフ・フォースター)を満たさない素材は使用しません。

    ※外国製の安価な家具は基準を満たしていない物が多いので、要注意!(家具の裏面などをチェック!)

  • 特にアレルギー体質の方のために、自然塗料や無垢材のみを使用することもできます。

    特にアレルギー体質の方のために、自然塗料や無垢材のみを使用することもできます。体に優しい家具をお探しの方も是非ご相談下さい。

  • ※F☆☆☆☆とは?

    建築規制法に基づき等級付けされた、有害物質「ホルムアルデヒド」の発散レベルのうち、最も発散が少ない基準です。

子どもと一緒に成長する家具

子どもはすぐに大きくなってしまいます。家具も、お子様の成長に合わせた物が必要です。

例えば収納。年齢によって、収納する物も容量も変わります。小さい頃はお片づけしやすいおもちゃ入れ。小学生になったら棚をつけて本棚に。洋服も増えて大きくなる中学生になったら、同じ素材でクローゼットを追加。オーダーメイド家具ならこんな風に、子どもの成長に合わせて形を変えていくことも可能です。

折角作った家具だから、ずっと使い続けて貰いたい。成長に合わせて形を変える家具も、是非森下にご相談下さい。

子どもと一緒に成長する家具

こうして森下では、お子様の傍にあっても安心・安全な家具が生まれています。

三つ子は毎日すくすく成長しています♪

三つ子は毎日すくすく成長しています♪

角を取る
角を少し丸めることで、大きな怪我を防ぎます。小さいお子様が触れる足元は特に注意を払います。
安全な扉・引き出し
チャイルドロックやダンパーなどを組み込んで、お子様の近くにあっても安全な家具に。設計段階から組み込むから、デザイン性も損ないません。
シックハウス対策
アレルギーの症状が出ても、家や家具はそう簡単には変えられません。安全な素材を使うだけではなく、塗料を塗り直すなどのアフターケアもしっかりと行います。
子どもの成長に合わせて
ベッドが机に。机が棚に。お子様の成長に合わせた家具が作れるのもオーダー家具ならではです。

大事なお子様のための家具も、親バカ森下社長にお任せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL 03-3680-4546
メールでのお問い合わせはこちら
メールフォーム
  • HOME
  • 子どものための家具をお探しの方へ
PAGE TOP