特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 目指せ!インテリアへの道 ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 スタッフブログ 〜

7月2016

久々にがっつり工場へ

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

営業のワタクシですが、製作側から悲鳴があがると工場へ投入されます。

ワタクシが必要なほどの工場はかなり切羽つまっている状態です。

 

この時期には珍しく工場から悲鳴があがり、今週、来週とがっつり工場へ。

やはりモノづくりは楽しいですね♪

難しい家具は作れませんが、仕上がりには自信があります!

 

自分で仕事取って、自分で作って、自分で取付に行って・・・

体力的にはちょっとしんどいです・・・(弱音)

一人親方の家具屋さんとかはホント尊敬します。

 

プロの家具屋の補修技術

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

前回はプロの補修屋さんの補修技術をご紹介しました。

今回はプロの家具屋さん(弊社)の補修技術をご紹介しようかと。

 

 

2年くらい前に納めた家具、巾木が剥がれてしまったと相談が。

現場で確認してみると・・・

 

化粧材が大きく欠けています

 

この家具は巾木が家具本体よりも出ています。

ちょうど通路になっていて人の出入りも多いため、

おそらく、通るとき何度何度も蹴られてしまっているのでしょう。

 

そこでプロの家具屋(弊社)の登場です。

作業すること1時間。。。

 

どん!!

 

どうですか?

「どこが欠けてたの?」となりません?

 

こちらの欠けも

 

この通り!

 

通るときに足が当たっても欠けにくいように処理はしておきましたが、

それでも何度も蹴られるとやはりまためくれてしまうかも・・・

念のため、コーナーガード材をつけることをオススメしておきました。

 

補修は、補修方法によって

補修屋さんが向いてたり、家具屋が向いてたり・・・

 

補修以外でもアフターケア体制を万全にしてます♪