特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 目指せ!インテリアへの道 ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 スタッフブログ 〜

6月2016

プロの補修技術

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

先日、店舗什器を納めてきました。

分割で製作し、現場で組み立てていたのですが、

組み立てていく途中に異変が・・・

 

見えるところにビス穴が・・・

 

製作途中で変更があったのですが、

その際、本来は隠れる場所が隠れなくなってしまい、ビス穴がこんにちわ!

 

色々対処法はあるのですが、

お客様と話して、今回は補修をいれることにしました。

 

後日、補修屋さんに来てもらい、待つこと2時間。

「できました!」と言われ、確認しに行くと

 

どん!

 

 

パテを埋めて色を作って、元の化粧材と同じ色に塗装する。

さすがプロですね!きれーに補修してもらいました。

お客様にも確認してもらったのですが、「え?どこに穴あったっけ?」と、

どこを補修したかわからないほどでした。

 

でもできるだけ補修屋さんのお世話にならないように気を付けます!

 

お前が来ると雨が降る

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

森下では家具の取付を自社で行うことも多く、

現場に出す職人を確保がなかなか大変なときもあります。

 

そんなとき、真っ先に声がかかるのが、

製作経験もあり、現場に出ても工場の製作に影響をあまり与えない

営業のボクなのですが、やはり現場で一番つらいのが雨!

 

雨が降ると大事な家具が濡れないようにと手間が増える上に、

家具を守って自分たちは二の次・・・よく濡れます。

 

 

そんなある日、専務が「お前が現場に来ると雨が降る」とボソり・・・

・・・とんだ濡れ衣です!

 

Y「そんなことあるわけないでしょ!」

 

と声を高らかに反論しますが、

 

専務「あの現場と、この現場と、あとあれだろ、

それに〇〇のときは雪まで降らしやがった」

 

・・・確かに頼まれた現場に限って雨の頻度が高い。。。

雪が降ってた日には、足元がぐずぐずで泣きそうになりました。

 

いや、頻度は高いがただの偶然です!

そんな能力あったら、貯水率の低いダムに行って、商売を始めます!

 

というか、そもそも手伝いに行って言いがかりをつけるとは何事か!

Y「そんなこと言うなら、もう手伝いに行かないぞ!!」

と、反乱をおこしたら、

 

専務「次、〇〇の現場、お前も手伝いね。」

 

Y「・・・はい。」

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

はい、サラリーマンなんてそんなもんです。

そんな感じで森下の日常は今日も過ぎていきます。

 

HPのリニューアル?

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

早いもので森下のHPも立ち上げてから5~6年。

思った以上の働きをしてくれて、会社に貢献してくれました。

 

そんな森下のHPもそろそろもっと時代の波にのらなくては・・・

タブレットやスマホでもみれるように!

ファーストビューでドーンとインパクトを与えたい!

などなど、そろそろ何かをしようかと・・・

 

というより、ネットの進化はすごいですね。

昔IT企業に勤めてネットの仕事をしていましたが、もう全然ついていけません。

 

最近はグーグルの人工知能がどうとかいうニュースをみて、

ターミネーターを思い浮かべてしまう、そんな時代がくるのですね・・・