特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 船堀の家具屋ブログ ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 社長ブログ 〜

塗装のこと

オスモカラーの塗装サンプル

 

 

 

 

久しぶりに塗装のお話です。

 

オスモカラーという自然塗料はご存じですか?

ドイツ生まれの植物性の塗料です。

自然塗料なので指定されることが多いのですがまぁそれなりのお値段になります。

 

今回はカラー系の塗料を塗布あとにクリアを塗るといいですよッ!?

って話を小耳にはさみましてメーカーに聞いてみたんです

そしたらそういう塗り方を推奨しているというので

サンプルを製作しております。

 

工程は3回ッ!

一度塗りはカラーで塗布ッ!そして12時間乾燥

二度塗りはカラーで塗布ッ!そして12時間乾燥

仕上はクリアで塗布ッ!完成まで…12時間乾燥

36時間の乾燥時間を必要とします。

オスモを使用する場合は塗装だけで3日間も必要なんです。

材料だけでなくいろんなところにコストがかかってしまいますね…

 

こういう塗料は木の繊維に浸透させる必要があると思うんですけど

カラーを塗布してすでに浸透したところに

クリアの塗料は浸透するのだろうかッ!?

膜を張るのだろうかッ!?

いろいろと気になるところでございます。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

画像でのチェックはよろしくない

たまには家具屋らしい投稿もしなければと思いまして…

思い立ったように塗装の事を書いてみようと思います。

 

 

これは先日出荷した現場で使用する見切り材を塗装したものです。

 

 

一つは日塗工の品番合わせ

もう一つは現場の床タイル合わせ

 

 

2パターンの仕上で着色したのですが

工場長から送られてきた仕上がり確認の画像ではパッと見た目は同じ色に見える。

「なんで二種類とも同じ色で塗ってんだよッ!!」と

イラっとした瞬間二つが並んだ画像が送られてきまして…

 

 

並べてみると別な色に見える

 

 

危うく起こりん坊になるところでした。

 

「先に二つ並んだ画像から送りなさいよ!!」と心の中で小言を言う。

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!

塗装場まで渋滞中

 

 

 

塗装場まで渋滞が続いております。

この後にデスクが30台ほど塗装待ちをしているのですが

それが終われば工場の塗装もひと段落します。

 

塗装がひと段落してしまうのです。

 

これが木工所が塗装職人を専属で雇用することの難しさであります。

仕事の波をどうするかッ!?

繁忙期は猫の手も借りたいくらい忙しい状態なのに

止まるときはパタッと止まる。

動き出したらどうにも止まらなくなる。

 

ジレンマですね。

 

 

 

 

オーダー家具・特注家具の株式会社森下のYouTobeチャンネルはコチラ!