特注家具・オーダー家具の株式会社森下 ~ 目指せ!インテリアへの道 ~

オーダー家具・特注家具の株式会社森下 〜 スタッフブログ 〜

5月2017

突板製作体験!

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

社長のブログにチラホラでてますが、

先日大阪に出張に行ってきました。

 

色々勉強してきた出張でしたが、なにより楽しみにしていたのが

突板製作工場の見学。

大阪にあるYASUTAさんという工場にお邪魔しました。

そしてここで突板をつくる体験までさせてもらいました!

 

 

色々な突板があります

 

ベニヤのノリをぬり

 

突板をはっていく

 

普通は1種類の突板しか使わないのですが、

色々な樹種を混ぜていいとのことなので3種類つかってみました♪

 

お次はこの木の棒で・・・

 

つなぎ目をごりごり押します

 

うまく押せたらホットプレスで

 

プシュー!

 

100度の熱を加えながら数分間、ベニヤと突板圧着します。

 

ベニヤからはみ出た部分を

 

四方切り落として・・・

 

じゃん!!!

 

実は突板をベニヤに対して斜めにはっていました。

ウォールナットのいいこげ茶に角っこのカキの木がいアクセントになって

なかなかいい感じの突板ができました。

 

まだまだ書ききれてない突板の知識を色々教えてもたったのですが、

実際に自分ではってつくれたのが非常に面白かったです。

貴重な経験ができました。

 

吊ボルトを使った吊戸棚

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

今日は吊ボルトを使った吊戸棚をご紹介します。

 

ここに取り付けます

壁際に配管があるので、壁に固定ができません。

なので大工さんにボルトを出しておいてもらいました。

 

天井からボルトが出てます

 

まずこれを適正な長さにカットします。

 

特殊な工具を使ってカット

短くなりました!

吊戸棚の天板にボルト穴をあけて

ボルトを通してナットでしめます

 

こうすれば壁にもめなくても天井から支えられます。

吊戸棚はしっかり固定しないと危険ですからね。

 

取り付け後がコチラ

この後設備屋さん達によって換気扇やステンレス、IHコンロなどが取り付けられます。

吊ボルト・・・久々にやりました。

新しいパソコンに変えました!

こんにちは。

雷を呼ぶ男Y君です。

 

僕が営業になって初めて買ってもらったノートパソコン・・・。

もう何年たつのでしょうか。

 

モニターが割れて外付けのモニターに繋がないと映らない。

バッテリーが壊れて電源直つなぎでないと起動しない。

もはやノートパソコンでなく、ただのデスクトップです・・・

 

モニターうつりません

 

そしてこの度、色々なタイミングが重なって、新しいノートパソコンを

買ってまらいました!!!

 

モニターが映るの最高です。

バッテリーで動くの最高です。

 

そして何年もたつとどんどんスペックはあがっていくもので、

色々なデータを「古いパソコン」→「外付けHDD」→「新しいパソコン」と

移したのですが、古いパソコンは数時間、新しいパソコンは10分で終わりました。

 

大切につかっていきたいと思います。